Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■セレ■ホセとジャガーの由来を教えて。


ここ数ヶ月(っていうか、1年以上?)忙しくて全然見れてないんですよー。某所。



J1再開だというのに、古橋と前田が全治4週間のケガだなんてー!
うおー!一ヶ月って!
痛いー!
私のファンタジーサッカーどうすればいいのよー!(知るか。)

そ、その代わりと言っては何ですが、とととと徳さん期待してもよかですか?
よかですかー?!
ケガ明けでいきなり出場はないかなぁ・・・。

しかしDFが足りないなぁ・・・。


あ、土曜の味スタ行ってきますので。
味スタと言えば嫌な思い出しかないですが(千葉ゴールのあの試合はテレビ観戦だった)、
しかもまた雨の味スタのような気がしますが、
いろいろ振り切って応援しましょう。


>お会いする方々。
無理矢理にでもマヨルカの写真見せますんで。
薄ら笑いの嘉人(笑)見たってください。


スポンサーサイト

■蹴雑■またこの季節が…

20050627172709

先日、スーパーに行ったら見つけてしまいました。

Jリーグチップス。

毎年大量に買ってしまっては、いらないカード(いらないって言うな)の処理に
困るので、今年は買わないように・・・と思っていたんですが、、、

買ってしまいました・・・。

(わ、私が言い出したわけじゃないですよ。
 私は別に買わなくても良かったんだもん。私は!)


でもとりあえず10袋買ってみたところ(とりあえずで10袋かよ)
アキが出たよ~!
わーい!

(ヤバーイ!またハマってしまいそうだ~)

■水戸■イエローカード累積表


■2005年イエローカード累積一覧表■
2005.6.24現在
 累積枚数通算累積枚数出場停止回数備 考
1 本間 幸司
2 須田 興輔
5  森 直樹
6 小椋 祥平
7  秦 賢二
8 関 隆倫
9 デルリス
10 森田 真吾
13 北島 義生
14 栗田 泰次郎
19 永井 俊太
20 深津 康太次節出場停止
22 伊藤 仁
24 吉瀬 広志
25 吉田 智尚
27 岩舘 侑哉
30 マルキーニョ



追記を表示

6/3

20050626104203
そんなわけで、成田です。
帰ってきてしまった・・・。
さみしい・・・。

長々と書きましたが、実際にはあっという間の6泊8日でした。
事前調査を殆どしないで行ったので、無駄な動きも多かったのですが、
個人旅行なのでなにも気にすることなく勝手気ままに動けてとても良かったです。
(スケジュールに入っていたのは試合観戦だけ。)
初めての海外旅行で英語もスペイン語も殆ど話せず、みんなにかなり心配されて行きましたが、
旅行直前に買った「やさしいスペイン語」という本と「地球の歩き方(スペイン)」
(マヨルカの情報は3ページくらいしか載ってませんけど(苦笑))がわりと役に立ち、
ありがたいことに危険な目に遭うことなく帰ってこられました。
現地の人はみんなとても優しく、親切です。
バスで寝てても(大抵寝てた)「ここで降りるんじゃないの?」と教えてくれたりします。
これが、多分マドリッドやバルセロナだったら多少違ったんでしょうね。
スペインは近年とても治安が悪くなっていて、スリも多いようです。
(実際、マドリッドに行った知り合いが荷物を全部盗まれてしまったそうです。)
それに比べるとマヨルカ島はとても安全でした。一応注意はしていましたけど。
ちなみに、お金はT/Cではなく現金で持って行きました。ユーロと日本円と。
↑普通やらないらしい。危険なので。
現地ではカードも併用しましたが、最終的にユーロを殆ど使い切るようにしましたね。

うーん。あとは、何か思い出したら付け加えていこうと思いますが、
あまり参考にならないと思うので…(苦笑)。

でも本当に何事も無く(?)行ってこられて良かった!
おかげで、「また海外に行きたい~」と思えます。
しかも日本人のあまりいないところに!(笑)
そう思えるような旅行で本当に良かった。
いろんな人に感謝します。
(除:チケット騒動の時に電話が通じなかった旅行会社)

今回の旅で唯一の後悔は、帰りの機内で「ミリオンダラーベイビー」を見ないで
「スチュワーデス刑事」を見てしまったことですかね…。

6/1-6/2

20050626091203
もう今から帰ります。
帰りはマドリッド-フランクフルトまではイベリア航空を使います。
昨日はバスに乗り、パルマから60キロほど離れたところにある
ドラック洞窟に行ってきました。
洞窟は撮影禁止だったので写真はないんですが、
世界最大級の地底湖で、演奏者が船に乗ってきてミニコンサートが行われるんですよ。
後で自分たちも船に乗ることができたんですが、綺麗でした~。

さて、帰り道は途中の空港で迷ったり乗り遅れそうになることもなく、
無事に帰れました。
途中、フランクフルトからは日本人の団体さんに遭遇しましたね。
行くときはあんなに「日本人がいないー!心細いー!」と泣きそうになったのに、
帰りは「あ、日本人だ・・・」とガッカリするのはなんででしょうね(苦笑)。

5/31 文房具屋にて2

20050624130605
…でもよく見ると、嘉人のサイン、上下逆さま?!
(だよね…)

5/31 文房具屋にて1

20050624130307
パルマ市内の文房具屋みたいなお店でマヨルカグッズを扱っていたので
ちょっと買い物をしたのですが、お店のおばちゃんがポスターをくれました。

5/31 バルデモサ3

20050624125708
パンと一緒に出てきたので生クリームかと思いきや・・・
にんにくクリームでした。
めちゃくちゃ臭くて辛いのに、スペイン人はパンに山盛り乗せて食べます・・。

ま、まずくはないんだけど・・・

5/31 バルデモサ2

20050624125705
スペインに来て5日目にしてやっと食べられたパエリア。
実は存在を忘れていました(苦笑)。
メニューには2人分って書いてあるんだけど、4人分くらいあったよ・・・。
でもおいしかった!米は安心するね~。
実は、スペイン最後の夜になる翌日と、帰りのマドリッドの空港でも食べちゃいました。

5/31 バルデモサ1

20050624064204
練習場のあるソン・ビビロニからまっすぐ「バルデモサ」という村に向かいました。
ここはショパンとジョルジュ・サンドが一冬を過ごしたカルトゥハ修道院がある村です。
カルトゥハ修道院の周りは観光地化しているので、土産物屋やバルが立ち並んでいるのですが、
それ以外は本当にひっそりとしていて綺麗な村でした。

5/31 練習見学3

20050623151503
しばらくすると、選手がぞろぞろと出てきました。
嘉人もいた~!よかった~!
ピッチに選手・スタッフが揃うと、練習場の周りの金網に仕掛けられた
爆竹(?)が鳴り、最後に花火が上がりました。
祝杯ムードの中、まずはクーペルが何かを話し、練習開始。
ボールを使ったアップの後、ミニゲーム。
このミニゲームがおもしろかったです。
なんと、クーペルがDFとしてチームに入り、エースFWのルイス・ガルシアはGK(笑)。
クーペルはマジだし、ガルシアさんも好セーブ連発だし!
あ、嘉人はちゃんとFWで出てましたが、ダラダラしてました(苦笑)。
そしてその後はガルシアGK相手にPK練習。
何人かの選手が蹴ったんですが、嘉人は蹴る気がないらしく、
ずっと座ってニヤニヤしてましたね。
途中、「ヨシ、蹴れよ!」と言われていたんですが、笑顔で無視(笑)。
PK練習の最後にスタッフの1人がGKになったんですが、
この時にボールを持っていた選手10人ぐらいが一気に蹴ったんですよ(笑)。
ひどい~とか言いながらみんな爆笑してました。
PK練習はそれで終わり。
今度は選手が輪になって座り、真ん中でさっきのスタッフが何かを話しています。
それなのに誰も真面目に聞いてない(笑)。
ニヤニヤしてるな~と思ったら、誰かの合図をきっかけに選手が立ち上がり、
スタッフを捕まえようと走り出します。
逃げるスタッフ。でもすぐに取り押さえられ、4人の選手に手足を持たれて
体が完全に宙ぶらりんのままどこかへ連れて行かれます。
わーわー言いながらその後を追うほかの選手達。
何人かいた記者も、見学に来ていたファンもみんなぞろぞろとついていった先は貯水池!
取り押さえられたスタッフは既に水の中に投げ込まれていました(苦笑)。
その後も数々の選手が主にガルシア隊長の手によってずぶ濡れになり、
嘉人も落とされてましたね(笑)。
殆どの選手が飛び込んだ後、次に犠牲になったのは取材に来ていた記者たち!
捕まえられて、カメラやポケットの中の携帯・メモ帳を全部出させられて、ドボン。
女性記者も容赦なく(苦笑)。
日本人の記者も数名いたんですが、みんな落とされてましたね~。 嘉 人 に 。
いやー、一番活き活きしていたのはガルシアさんですが(笑)。

それでも真夏ではないのでちょっと寒かったらしく、みんなすぐに着替えて解散。
クーペルの会見もあったようですが、そんなことは気にせずに選手達は帰る帰る(笑)。
嘉人も着替えて出てきて、日本人の記者・スペイン人スタッフと談笑していたんですが、
嘉人、スペイン人スタッフに向かって思いっきり日本語で話してて(笑)、
日本人記者に「日本語じゃん!」と突っ込まれてました。
「え、大丈夫大丈夫!通じてるって!」とか言ってましたけど(笑)。←通じてない。

その後、嘉人はなにかの撮影のためにユニフォームを着てピッチへ戻りました。
撮影、だいぶ時間かかってたなぁ~。
早く帰りたかったらしく、撮影後は機嫌悪かったそうですよ(苦笑)。

しばらくして、選手も大体帰ったようなので私たちも帰ることに。
バスも走っていたようですけど、タクシーで帰ることにしました。

5/31 練習見学2

20050623003312
バスで来ようと思っていたんですが、不便なのでタクりました。
(でもそんなに高くなかった。)
タクシーの運転手に「ソン・ビビロニに行きたい。」と言うと、
すぐに「OKUBO!」と言って笑ってくれましたよ~。
タクシーを降りて、クラブハウスと思われる建物の正面入り口に向かうと、
選手らしき人がちらほらと!
わ!練習あるみたい?でも自主練かも・・・と思っていると、
選手に「オハヨウゴザイマス♪」と話しかけられる(笑)。
すると、遠くから「そこ、関係者以外立ち入り禁止ですよ~」という声が!
声の主を見ると、先日ホテルまでチケットを届けてくれた方でした(吃驚)。
慌ててスタッフゾーンを通り抜けたんですが、タクシーの運転手が勘違いして
関係者入り口に車を停めたみたいです(苦笑)。
で、そのチケット配達人は実はマスコミ関係の方だったんですが、
色々お話を聞かせてくださってありがたかったです。
とりあえず今日が最後の練習日らしく、「いい時に来ましたね~」と。

5/31 練習見学1

20050622180611
今日はマヨルカの練習場に来てみました。
シーズンが終わってしまったので、練習があるかどうかもわからなかったのですが、
とりあえずどんなところか見てみたかったので。

■嘉人■WOWOW


まずは、レンタル継続おめでとう!
(おめでとう・・・でいいのかな・・・いいんだよね。本人の希望通りだもんね。)


WOWOWの嘉人特集をちょっとだけ見ました。
(嘉人特集の後番組が下妻物語だったのでそっちも一緒に録画した(笑))
スペインに着いて、いきなり「ムイビエン」と言っていたのには笑いました(笑)。
(あれ、スペインで使った初めてのスペイン語なんじゃないの?)
ちゃんと教えてもらって行ったのね。

そういえば、私もスペインで数回使いましたよ(笑)。
通じた通じた!


■水戸■仙台戦。


水戸・・・仙台にやられてしまいましたか。
仙台サポの方のレポを見ると、仙台もいまいちだったようですが・・・
うーん。
どうしていつもいつも「次」に繋げられないんだろう・・・

追記を表示

■蹴雑■ユース。


なんとか決勝トーナメントに行ける事になりましたが・・・
2引き分けで行けるのか、と思ったのは私達だけではないようで。
選手もそう思ってるんだねぇ。
まさか「ラッキー」とは思ってないだろうねぇ。
(まぁ、あの結果で上にいけるんだから、ラッキーなことに違いはないけど。)

ぬるいぬるい。

ボールを貰っても、おろおろと周りを見回して、バックパスしかしないFWを
なんとかしてください。

普段、代表以外の試合でもあんななのか?みんな。


A代表のギリシャ戦はこれから見ます。

■水戸■イエローカード累積表


■2005年イエローカード累積一覧表■
2005.6.18現在
 累積枚数通算累積枚数出場停止回数備 考
1 本間 幸司
2 須田 興輔
5  森 直樹
6 小椋 祥平
7  秦 賢二
8 関 隆倫
9 デルリス
10 森田 真吾
13 北島 義生
14 栗田 泰次郎
19 永井 俊太
20 深津 康太
22 伊藤 仁
24 吉瀬 広志
25 吉田 智尚
27 岩舘 侑哉
30 マルキーニョ



5/30 マヨルカショップ3

20050618160003

カタカナ…

おひさる…

…?

5/30 マヨルカショップ2

20050618155705
店の一角で発見したんですが…

え?
鳥山明…?
どらごん…?

おふぃさる…?

5/30 マヨルカショップ1

20050618155704
街並み自体が綺麗なのでうろうろしていると
マヨルカショップ発見!
おみやげになりそうなものを買いました。

5/30 カテドラル3

20050618155117
うまー

5/30 カテドラル2

20050618155104
中にあるステンドグラスがめちゃくちゃ綺麗でした!
バラ窓すごいよ~。
ガウディ作の天がいもあり。

5/30 カテドラル1

20050618154508

本当はバルデモサというところに行きたかったのですが、ちょうど良いバスがなかったので
今日は諦めて市内にあるカテドラルを見ることに。

5/30 新聞2

20050618092705

裸族。

ちなみに、スペインのスパサカみたいな番組の「今節の珍プレー」コーナーで
オーバーヘッド失敗した後で芝を叩いて悔しがってる嘉人が紹介されてました…

5/30 新聞1

20050616125933

なにその帽子(笑)

ちなみに、一緒に写ってるのはマヨルカの名物おじさんらしい(笑)。
嘉人がかぶってるのは多分そのおじさんの帽子。
このおじさん、試合中ずっとゴールの裏でサッカーボールを使った大道芸をやってました。
すごいのよ~
リフティングとか、見たことない技を連発してて(笑)。

てゆーか、おじさん何者なんだ…

■水戸■水戸対山形


暑かった・・・。
笠松に向かう途中にあった温度計で27度だったので、
試合中は日差しで体感温度30度越えてたんじゃないでしょうか。
(しかし試合終了後には21度まで下がってた。温度差ありすぎ)

さて、まずは恒例のコール合戦。

山形「最近どうだい?」
ここでボールボーイが入場してきて中断。そしてその後JAの偉い人の挨拶。
水戸「ごめんね、山形!」
山形「空気を読んで!」
水戸「リーダー元気?」
 (↑昨シーズン、山形サポのリーダーが確か笠松のゴール裏からピッチに転落した。)
山形「ここにいるよ!」
水戸「落ちないで~」
山形「気を付けます!」
水戸「調子はどうだい?」
山形「微妙な感じ!」
ここで間が空いて、
山形「始めるよ!」

(笑)
なんか微妙な間が多かった気がするけど、おもしろさは相変らず。


さて、試合ですが・・・。
デルが出場停止のためか、岩館がスタメン。
しかし、相変らずの1トップ。(どこまで行く気ですか?前田さん・・・)
前半はぐだぐだ。山形の楽しいサッカーを見に行った感じ。
試合開始後すぐに須田がゴール前でファウルを取られ、FKから失点。
(本間さんが一度はじいた所を再度詰められたんだけど、
 実際には最初の時点でゴールしていたと思われる。)
そしてその数分後、また失点。←もうどんなゴールだったか忘れた。
前半20分で2失点て・・・

そのままずるずると山形のプレーに引きずられていたんですが、
今日は珍しく手を打つのが早い前田さん、前半30分の時点で栗田が磯山と交代。
やっと2トップだよ~(泣)
そして磯山のトラップに変態の片鱗を見る。←褒めてる!
しかし、1トップの練習しかしていないのか、プレーがかぶりまくるFW二人。
去年、磯山・松浦の2トップの時にも思ったんだけど・・・
ひょっとしたら練習云々の問題じゃなく、
磯山が「わかっていてもそこに走っちゃうタイプ」なのか(笑)。
で、前半は2トップになってちょっと安心して終わってしまったんですよ。
そして後半開始から岩館と森田が交代。
森田が入ったことによって、山形DFの裏をついたり、こぼれ球を拾う率が
上がりましたね。ちゃんとゴール前まで行けるようになった。
これは勿論、森田だけのせいじゃなくて、磯山がちゃんとポストもやってるからだけど。
そして前半はボールを持ってもただおろおろうろうろしていた大和田が
積極的に上がるようになる(笑)。それにつられてか、須田も思い出したように前へ。
後半15分頃、おもしろいくらい水戸のパスが繋がり、一度ゴール前まで
詰めたんですが、山形にはじかれ、でもそのはじかれた球をまた水戸が奪い、
後ろから組み立てなおして再度攻撃。
右サイドを駆け上がっていた須田にボールが渡り、クロスを上げ、ボールは
ゴール真正面にいた関の頭上を越え、ファーサイドにいた森田がヘディングでゴール。
1点取った後も攻める水戸。「山形の楽しいサッカー」だった前半に対して、
気がつけば、後半は水戸の猛攻と山形のカウンターという形に。
須田が秦ちゃんとポジションチェンジしてたり、
両手を挙げて「ボールくれ~」とアピールしてたりして、面白かったなぁ(笑)。
そして後半30分にマルキーニョ→渡部。(デビューなのかな。)
その渡部はそんなに目立った動きはなかったと思うんですが、特にミスもなく。
最後まで水戸は攻めてたんですけどねぇ・・・精度が悪いと言うか、
攻め始めるのが遅すぎたというか・・・結局1-2のまま試合終了。



・・・前半をなかったことにしてください。


うーん。本当に、どうして2点も先制されて、
その上自分とこで1点入ってからじゃないとやる気が出ないのか。
後半の、あの畳み掛けるような攻撃はすごく良かったと思うんですよ。
シュート失敗しても、はじかれても、またこぼれ球を拾えたのが良かったと。
前半からあれをやってればねぇ・・・
1トップだったからとか、2トップになったからとかいうのはあまり関係ないとは
思うんですが、それでも水戸の1トップにどんな意味があるのかがさっぱりわかりません。

個人的には、後半からの交代はマル→森田が良かったかな。
磯山・岩館の2トップはそのままに、森田をトップ下に入れて。
あと、後半に渡部が入った意味があまりわからなかったんですよね。
あの時は既に足が攣ってヘロヘロになっていた関を交代させるべきだったんじゃ?
いつも後半途中から足を引きずっているような気がする関には
交代要員が必要だと思うんだけどなぁ。(毎回そんな状態なのもどうかと思うけど。)


ということで。
ホントに後半の攻撃は良かったので、
次はあれを最初から見せてほしいです。

というか、仙台で敬太に見せ付けてやれ!(笑)

■水戸■イエローカード累積表


■2005年イエローカード累積一覧表■
2005.6.12現在
 累積枚数通算累積枚数出場停止回数備 考
1 本間 幸司
2 須田 興輔
5  森 直樹
6 小椋 祥平
7  秦 賢二
8 関 隆倫
9 デルリス
13 北島 義生
14 栗田 泰次郎
19 永井 俊太
20 深津 康太
22 伊藤 仁
24 吉瀬 広志
25 吉田 智尚
27 岩舘 侑哉
30 マルキーニョ



■セレ■うほほーい。


ナビスコ杯予選リーグ突破おめでとう~~
「初めてなんじゃ?」って思ってたら、ホントに初めてだったみたいで(笑)。
いやー、めでたいです。
アキが強行出場なのが気になりましたが、それでも得点してるしなぁ。
得点シーンを見ましたが、すごーい!
ブルーノさんの得点もすごいわ。そして喜び方も!

さて、これからどこまで行けるかな~



コケ(WY)は途中まで見てあります。後半早く見なきゃ・・・。
結果は聞いてるんですけどね。
あと、代表の北朝鮮戦も見ましたよ。
あっさり予選突破。見ているこちらもなんだかあっさり。
なんにも言うことがないなぁ・・・

5/30 AM

20050612123305

ゴリ押しで買えたユニ。

5/29 試合後3

20050612122706

みんなスタンド最前列に降りて行くので、私達も降りて上半身裸で走る嘉人を見送る(笑)。
選手達はピッチの周りを二周して戻っていきました。

選手がいなくなると少しずつ人が帰り始めたので私達も帰ることに。
スタンドではマヨルカサポとベティスサポがお互いの健闘を讃えてコールし合ってましたね。

スタジアムから出るときにも、すれ違った人達が嘉人の歌を歌ってくれたり、声を掛けてくれたりして
なんだか終始浮足だってるような状態でした。(浮ついててあまりこの日のことを覚えていないという…)
そんな中、マヨルカサポのおばちゃんに話し掛けられている日本人発見。
おばちゃんと一緒に写真を撮った後で色々話しができたんですが、
イスタンブールでCLの決勝を見てからマヨルカに来て、次は日本代表を見にバーレーンに行くとのこと。
す、すごい…!
その女性と一緒にバス乗り場まで行ったんですが、日曜日は最終バスが22時!
(試合終始の時点で23時だし…。みんなマイカーで見に来てるんですね。)
仕方がないので、バスが走っている通りまで歩いて出ることに。
しかし、歩いても歩いてもバスが無く、結局スペイン広場まで歩く羽目に…。
歩いていると、車に乗ったマヨルカサポがフラッグを振ってくれたり大声で叫んでくれたりするんですが、
それなら車に乗せてくれ!と思いましたね(苦笑)
でもまあ、テンションは無駄に高いので、同じくスペイン広場まで歩くマヨルカサポと
色々言葉を交したりしながら楽しく歩けましたけど。
そして、一緒に歩いてきた女性ともスペイン広場で別れ(明朝イスタンブールに戻るそう)、ホテルへ。
長い一日だった~!

Appendix

プロフィール

■あや■

  • Author:■あや■
  • xaxyxax@mail.goo.ne.jp

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。